今年最初のひまわりを見に、佐倉ふるさと広場に行ってきました。

佐倉ふるさと広場・風車のひまわりガーデン

雑感

ここは向日葵の本数も少なくエリアも狭いのですが風車がありまして、被写体と考えた場合に魅力十分です。

また、向日葵が比較的間を空けて植えてあり、その間に自由に立ち入ることができます。向日葵の中に立つ人物写真なんかを撮りやすい場所です。

しかし出入りが自由な分、画角に人が入ってくる確率が格段に上がります。無人の向日葵を撮影するのは、休日だとほぼ不可能に近いかも。

さらに僕の行った日にはモデル撮影業者が一番いい場所に機材を並べて一定面積を確保し完全に専有していて、風車を画角に入れるとどう撮ってもその業者たちの一部が写り込んでしまうような状況でした。

なにも規制がされていない分どいてくれと言う権利も無いので、仕方なく写らないように工夫をして撮りましたが、さすがにちょっと閉口してしまいました。

当日は終始曇っていて、夕方から少し晴れ間が覗くもののそれほどの夕焼けはせず。

結局望んだような写真は撮れずじまいでした。

来年また作戦練って行こうと思います。

アクセス

ここは広場まで公共交通機関が通っておらず、一番近い駅からでも歩くと大人の足で30分以上かかります。

途中の道は車通りも多くなくそこそこ歩きやすいので歩くこと自体は苦になりませんが、なにしろこの季節は暑い。行きは途中でイヤになりました…。

広場までコミュニティバスが出ているので時間をあらかじめ調べて合わせて動けば楽に移動することは可能ですが、乗車定員が限られていることや、夕暮れの時間よりも早くバスが終了してしまうことを考えると、確実に当てにはできないかもしれません。

ということで、人出なども考え合わせると現実的には、平日の早朝や夕方以降に、車で行ってさっと撮影するってのがベストなんじゃないかと思います。

写真