ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017。通称ロッキンに今年も行ってきました。

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017

雑感

昨年遅まきながらフェスデビューしまして、それで味をしめてライブに行くのが趣味の一つとなりました。

今年は一日目に目当てのバンドが集中していて、その他の日の目当てのバンドはどうやら別のフェスで見れそうだということで一日目だけの参加となりました。

ほんとはもっと写真撮りたいんだけど「公演中は撮っちゃダメ」のルールがなんとも微妙です。規則には、「公演中のアーティストを撮るのは禁止です」としか書かれていないのです。

[公演中]+[アーティスト]を撮るのがダメってことなら、例えば公演中であっても、アーティストがはっきり写っていないならばOKなのか、それとも公演の音が鳴ってる範囲でカメラを出すことさえNGとかのレベルか?

恐らく公式には前者だと思うのですが、それでアーティストを撮ってないという証明もできないので、出しただけで注意されるのは恐らく間違いないと思われます。じゃあ例えば遠くから、アーティストが見えないくらいの遠くから客席を写すのはありなのか(どちらかというとそういうの撮りたい)

そのくらいのこと、みんな断らずにやってるだろうとは思うし実際インスタにも沢山POSTされていますが、公式にダメならやりたくない。

そういうのの線引は曖昧で、恐らく現場の係員の裁量に委ねられてると思うのですが、その現場の係員の個人ごとの認識の違いで異なる注意をされて嫌な思いをしたことが実はあるので、多分大丈夫だろうと思える場面でもなかなか勇気を持ってカメラを構えられない。

そして悪いことにスマホで盗撮は結構みんな罪の意識なくやってるので、カメラを構えたやつなんてのは格好のスケープゴートですよね。

なのでカメラを持ち歩いてもなかなかチャンスに恵まれず、写真に関しては毎回少しの敗北感と共に帰って参ります。

アクセス

会場はひたち海浜公園で、通常時はJR→バスまたは自家用車というのが定番だと思います。

ロッキンのときにはこれに長距離バスという選択肢が加わります。新宿や池袋、またはいくつかの地方都市から直接ひたち海浜公園に向かうバスが企画されるんです。

僕は今年新宿からのバスを利用してみました。

結果、快適そのものでした。JRで移動した際の列車間やバスへの乗り換えの手間やストレスがまったくなく、新宿から乗ったらもうあとは音楽を聴きながら備えるだけ。バスいいですよ、バス。

幸い我が家は夫婦での参加で単位が二人なのでバスも問題なく二人席を専有できますが、一人や奇数人での参加の場合は恐らく相席となるんだと思います。

いい人と当たれば楽しさも増すかもしれませんが、合わない人と相席になってしまった場合は……!

多少の運はありそうですが、車を持たない都内住みなら、バス一択、と断言できるくらいには快適でした。

直通バス、おすすめです。

写真

そんな中、なんとか少しでも撮って来たものを以下にて。

今年はなんとなく動画も撮ってみたのでそれもついでに。